閉じる

【ウェビナー】

第一想起の覆し方

~シェア2位以下がTOPブランドに勝つ戦略~

 

開催| 2021.8.5(木) 14:00-15:00

イベント概要

第一想起(Top of Mind)を取るためには、どのようにすればよいのでしょうか?

Eコマ-スの拡大、生活者の「指名ブランド買い」の動きが加速する中、購入時に生活者に思い出されないブランドは購入される機会を失っていきます。

購入時に思い出されるブランド「エボークトセット(想起集合)」に入ること、そして最初に思い浮かべられる「第一想起(Top of Mind)」を取ることが益々重要になってきています。

しかし、第一想起はシェア1位のブランドであることも多く、それを覆す方法がないか模索している方、もしくは上位ブランドに対抗するための手段を探している方もいらっしゃるのではないでしょうか?

今回は「Must haveトランジションモデル」を活用したマーケティング支援を行っているMarketing Demoの石井氏をお招きし、
いかに市場シェア2位以下の商品ブランドが第一想起獲得を目指すか、その戦略と方法についてお話します。

▼このような方におすすめ
・市場シェア2位以下の商品ブランド担当の方
・市場シェア上位ブランドに対抗する方法を検討している方
・市場シェアを拡大に寄与するブランディングを行っていきたい方
・ブランディングの効果測定に課題がある方
 

▼セッション
第1部:株式会社ネオマーケティング 松田和也

第2部:Marketing Demo株式会社 石井賢介氏

登壇者

Marketing Demo株式会社
代表取締役
石井賢介氏

Marketing Demo代表取締役。「中長期的にブランドが勝つための戦略と意思決定モデル作り」のプロフェショナル。P&G時代にはブランドマネージャーとしてアジア本社と日本で活動。ファブリーズ時代にはブランドマネージャーとしてブランドチームを率い、1999年発売以来のブランドレコードとなる売上を達成。東京大学農学部卒。

 

株式会社ネオマーケティング
インサイトドリブンDIV マネージャー
松田 和也

ネオマーケティング入社以降、大手クライアントを担当し、商品企画段階から広告プロモーションに関する調査までを幅広く経験。消費者インサイトと購買プロセスに関する生活者心理に興味をもち、エボークトセットのサービス化に着手。現在はマーケティング支援に加え、エボークトセットの有用性広く浸透させる活動に従事。

 

開催概要

開催日:2021年8月5日(木)14:00-15:00
参加料:無料
視聴方法:Zoomでのオンライン配信
参加人数:最大100名

【当日の参加URLについて】

申込みいただいた後、自動返信メールで「neo_mag@neo-m.jp」より、登録用及び当日用のzoomのURLをお送りします。そちらにご登録ください。
また、「info@neo-m.co.jp」より、当日までURLを複数回ご案内します。

参加URLのご案内が届かない方はお手数ですが (toiawase@neo-m.jp) までご連絡ください。
ご注意:Wi-Fi環境など高速通信が可能な電波の良い所でご視聴ください。

【注意事項】

※プログラムは変更となる場合がございます。
※本セミナーではお申込時に取得した個人情報を共催企業へ提供いたします。
共催企業への個人情報提供の目的は次のとおりです。
●共催企業内での情報共有
●お客様のご意見やご感想の回答の共有
●共催企業からの情報提供

プライバシーポリシーにご同意の上、ご登録ください。
株式会社ネオマーケティング:https://neo-m.jp/privacy/

 

※必須入力
※必須入力
※必須入力
※必須入力
※必須入力
※必須入力
※必須入力
※必須入力
※必須入力

本セミナーをどのようにお知りになりましたか?

※必須入力

ネオマーケティング個人情報のお取り扱いについて

個人情報保護方針

neo_ご紹介用フォームレイアウト用フッター